高校サッカー

夢の舞台

 

当時の僕にとって全てであった

 

なによりも輝ける場所

 

死ぬほど走った

 

死ぬほど苦しんだ

 

そして掴んだ夢の舞台

 

いまでも焼き付いている

 

あの日の自分に

 

勝っているのか?

 

勝てているのか?

 

いつか

 

それよりも高い舞台へ